インパクト・マネジメント・ラボ
By 一般社団法人インパクト・マネジメント・ラボ Follow | Public

一般社団法人インパクト・マネジメント・ラボ(Impact Management Lab.; IML)は、国内で社会的インパクト・マネジメント(Social Impact Management)を広く推進し、その概念や手法自体を深堀り、さらに進化させることによって、社会的課題の解決や新たな社会的価値の創造を加速することを目指しています。

そのためには、社会的インパクト・マネジメントについて、さまざまな実験や思い切ったチャレンジができる場が必要であると考えています。その場づくりの一環として、IMLがさまざまなセクター・組織に所属する多様な経験や専門性、想いを持つ人たちが集まることができるラボ(研究室)になれば良いと考えています。

IMLへの参加者が自分たちの現場に持ち帰り、それぞれの立場でSIMを活かせるようになることが、それが社会実装につながる、それによって社会課題解決の促進につながると考えています。

IMLとして日本社会に広く貢献するべく、多様なセクター・組織とのコラボレーションなども進めながら、社会的インパクト・マネジメントに関する実験やチャレンジを行なって、より豊かな社会的インパクトの創出・向上に貢献してまいります。